FC2ブログ

*パピヨン☆Tea*2

~~大切な我が家のわんこのことや思った事を気ままに綴っていきます♪~~
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ みみゆきの日常
CATEGORY ≫ みみゆきの日常

16歳☆

1/2 木曜日
みっちゃんの
16歳のお誕生日でした
16回め...






数字キャンドルの【16】と
ゆきでささみを
お供えしました




つい一ヶ月前位までは
想像もしていなかった
こんな光景







我が家は本当に

静かで、しめやかな
年末年始でした




居なくなって
改めて気づきました


みっちゃんは
我が家のムードメーカー
やったのやなって事






寂しいです



ただ、ただ



ひたすらに
たまらなく


寂しい












スポンサーサイト



みっちゃん、今日もありがとう☆ 12/17

元々延命治療はしない

出来る限り家で看取る


とそう決めていました。
食べなくなって無理やりにでも
強制給餌をしてでも食べてもらい
衰弱を防ぐか?


食欲低下は腎不全からなのか心不全からなのかもうこの時点ではどちらか分からないと言われてました。


無理に食べさせてはストレスになり
心臓に負担がかかる
かえって命を縮めてしまうかもしれない...


慣れていないので誤嚥させてしまう
かもしれない...


でも、食べなければ衰弱していく...


迷いました。悩みました。


そして、自然のままに...
みみのやりたい様に...みみの身体の
思うがままに...
寄り添う事に決めました。


衰弱していく姿を見ているのはとても、とても辛かったけれど


寄り添い、お世話出来る事
ありがたいと思いました。


でも、こんな早くに


こんな短期間の間に


こんな辛い日々がやって来るとは


思ってもいなかった




...◇...◇...◇...






12/6
連れ帰ってきたみみは


深夜~朝方にかけ


苦しそうで
もう息が止まるかと
思った位に苦しそうな
大小4回位の心臓発作を起こし


私も
息が止まりそうになりながら


大丈夫やよーって
声かけながらずっとみっちゃんを
撫でていました


それ位しが出来なかった


正直その週末(12/7、8)
もたないのかなーと


突然くるかも知らないお別れに
気持ちがついて行かず
凄く、たくさん後悔して
泣きました


みっちゃんの見えないところで








でも
だんだん日が経つにつれ
呼吸も落ち着いて来て


みっちゃんの生命力は凄くて。






12/9には
夫が帰宅した時に自力で
歩いてトイレに行けたんですよ...


もう立って歩く事は出来ないと
思っていたのやけど


そして12/10には
ほんの1粒半のフードを
食べてくれたんです


12/6から
全く口にしなかった
食べ物を
また


食べようという気持ちに
なってくれた




12/6に2週間効くと言う抗生剤と
利尿剤の注射をしてもらったのが
功を奏してて
心臓や肺に効いてるのかな?とか。


CRPの数値も高く
肺の炎症の可能性もあったので
打ってもらった抗生剤
効いてるのかな??とか。




食べれてないしお薬も飲めていないけど
好きなお家で
高濃度の酸素ハウスで
ストレス少なく過ごせてるから
しんどいなりにも
呼吸が落ち着いているのか?




もぅ全然何が効いてるのかなんて
分かりませんでしたが。




次々と
ビックリする程の
頑張りを見せてくれている
みっちゃん


歩いたり


食べたり


水飲んだり


姿勢も自分で変えたり


排泄したり




そんなみっちゃんを見ていると


酸素ハウスの中ではあるけれどで
いつもの様に寝ている寝顔を
見ていると


どんどんと
どうしてあげたら一番良いのか?


私達も
みっちゃんも
悔いが残らず穏やかに苦しまずに
過ごせるのか?


分からなくなってくる






肺水腫の発作を起こし救急に走って
今日で19日め


みっちゃん
頑張っています










...◇...◇...◇...






少しお顔と目力が
しっかりしてる瞬間もあり


上の様なお顔の時は
食べてくれる時






昨日(12/16)は酸素ハウスの中で
呼吸が乱れる事なく
うんちも出来て


フードもたくさん
食べてくれました


ヨロヨロやけど室内を歩いたりも
出来ました




お水は自力で飲めており
オシッコも自力でしてくれています












このままで良いのだろうか?


もう一度
入院はしないとしても
診てもらいに行った方が
良いのか?


かえって負担になるのか?
毎日ずーっと考えて
頭の中で堂々巡りです...




それはなぜか?
20日迄効く抗生剤がもうすぐ
切れるんですよね...


もしかしたら
呼吸が楽なのは
そのおかげかも知れない...
効果が切れてきたら
また炎症が酷くなって
呼吸が苦しくなってくる事も
あるかもしれない


でも
全く注射のおかげでは
無いかもしれない。








病院に行って
また何か治療をしてもらうか?


病院に連れて行く負担とか
診察や検査のストレスで


良かれと思って連れて行ったが
状態が悪化するかもしれない...






どちらにしても


この穏やかな時間


みっちゃんの
ここまでの頑張り


いずれは
全部無くなってしまう






分かっているけれど


少しでも長く
静かな時が続く様に、と。


楽に穏やかに過ごせる様に、と。




煩悩と欲が
出てきてしまう










皆さんならどうしますか
??



聞かれても答えに困る
質問をしてみたくなります






きっと
正しいも間違いも無いのやろうな


どちらを選んでも
後悔する事は
必ずあると思うから







みっちゃん、今日もありがとう☆ 12/16

11/28 深夜

みみが
心不全から来る肺水腫の発作を
起こして


夜中
救急病院に走って処置を受け




翌日29日には
かかりつけにも診てもらい
早急に酸素ハウスをリースする様に
指示を受けました






私はその日午後から
栄養指導の予約日やったので
病院には有休を取った夫に行って貰いました


やはり肺水腫との診断
救急で利尿剤と鎮静剤を使った様で


主治医は
うーん、出来れば使わんとって
欲しかったなーと


主治医には
心不全と腎不全の両方悪い子の場合の
微妙なサジ加減が必要な
その治療方針の青図があった様


私は
結果的に
この時の救急での利尿剤と鎮静剤で
みみの症状は
グーンと悪くなったと思っています
でも
救急に行かなくてはならない
その原因を作ったのは
私達飼い主の


【危機感の無さ】


全ての事において
これにつきます




救急での処置については
後で主治医にも確認しましたが


『結果でものを言っては良くないですからね...
その時の救急の先生には命を救う為のそれなりの治療方針があったのやと思うので』


と、仰った






そして11/29以降
自宅で療養してましたが
呼吸は落ち着いていました



食欲が落ち元気が無い
ずーっと寝てて
寝たきりみたいに




そして
一週間経つか経たないか頃に
呼吸が乱れる様になり


排泄(💩)の時に
失神と失禁を伴う
心臓発作を
起こしてしまい


そこから食事を全く
取らなくなる


救いは
自力でお水を飲み
オシッコをしてくれる事でした




食べないので
だんだん衰弱してくる
みっちゃん


その得体の知れない恐怖




道中発作を起こしてそのまま...と
言う事も考えられたので
かかりつけに連れて行くかどうかも
凄く悩んだけれど




12/6
思い切って連れて行き
かかりつけで診てもらいました
不思議と道中呼吸は落ち着いており
無事に病院にたどり着きました




重症扱いですぐに酸素室に連れて行かれ
検査と診察




主治医から
厳しい状態です
また肺水腫になっています
と言われた




心不全と腎不全がある為
治療をするなら入院になると




その場合
治療中に亡くなる事もある
その位厳しい状況


入院すると
夜中12時過ぎたら無人になる


朝、亡くなってしまっている
可能性もある、と。


入院させるリスクもちゃんと
言ってくれて




このまま連れて帰って
お家でゆっくり家族と過ごすと
言うのも選択肢の一つです...
ただ、おうちでどの位過ごせるかは
分かりません、と。


でも
治療が上手く行き
調子が上向いてくると言う
可能性もあります
でも
どの位延命出来るかは分かりません、とも。




夫の
来年1月2日の誕生日は
奇跡が起こらない限り迎えられないですか?


の問いに無言やった先生


私は診察室で
先生と看護師さんの前で
号泣してしまった


長い付き合いの主治医先生
見込みがありいけるな...
って時は
ハッキリ言葉や態度に出す方で


なんとなく分かる
ニュアンスとゆーか


その先生が
後は飼い主さんにお任せします
と仰った




みみは
お家が大好きで
預かりやお泊まりが苦手で
短時間の検査預かりでも
声が枯れる位
吠えてしまう子なので
入院のストレスは
この子にとっては耐え難いものやと思う


無人になってしまった暗い病院で
1人で逝かせてしまうのだけは
絶対に嫌や


そう思った




正しかったかどうかは
分からないけれど


連れて帰ります、と
申し出た




主治医は
12時間効く利尿剤と
2週間効く抗生剤の注射を
二本打たせて欲しいと
言ってくださり


利尿剤でまた少し腎不全の方が
進むかも知れないが
少しでも呼吸が楽になると思うので
そこだけご了承して欲しいと仰り


納得の上処置して頂き


連れて帰って来た



みみ お空へ旅立ちました~一緒に居てくれてありがとう☆

2019/12/22 土曜日の早朝
みみがお空組へと旅立ちました



享年16歳(数え年で言うそうです)
15歳11カ月と20日...
あと、11日で16歳のお誕生日でした
そして生きていたら
今日、16歳のお誕生日でした




2018年4月に僧帽弁閉鎖不全症と診断され
同年12月頃からは腎不全にもなってしまい
投薬治療していましたが
2019/11/28 容態が急変するまでは

本当にほぼ今までと変わらず
過ごせておりました


食欲が落ちる事もなく
美味しそうにパクパクと
ごはんも食べ


大好きなボール遊びやお外散歩は
さすがに怖くて心配で
それまでと同じと言う事は出来なく
なりましたが
それでも時々は抱っこしつつですが

お外散歩もしていたし
お家では空調も注意して調整し
遊ぶ時間の長さや
みみの様子を注意深く見ながら

短時間、短距離ですが
おもちゃやボールで遊んだり
走ったりさせていました
みみのQOLを極端に下げたく無かったので




でも、11/23のお外散歩の時
アクシデントがあり(私と夫が一瞬目を離してしまった隙に階段から滑り落ちてしまったのです)
おそらくそれが引き金となり
急激に心不全が進行したのでは無いかと
思っています
ん?ちょっと様子がおかしいなぁ~
病院、行った方が良さそうやな...と
思っていた矢先の容態急変でした
心不全から来る肺水腫の発作でした


それからは...
食欲も落ち
酸素ハウスに入ってはいましたが
ずっと呼吸は
苦しかったと思います


後半は食べれなくて
衰弱して行き
ほぼ酸素ハウスでの
生活でしたが
それでも最後までお水は自力で
飲んでくれていたし
おチッコも粗相もあったけど
抱っこでトイレへ連れて行くと
自力で出来る時もあり
ヨロヨロと自分で歩いてトイレまで行ける
時もありました


一生懸命頑張って

息をして


一生懸命
生きてくれて


私達飼い主に
キセキを見せてくれて
喜ばせてくれた


少しだけ
ココロの準備もさせてくれた


そんな風に
感じています








本当に最後まで
何事にも一生懸命やった
みっちゃん




16年間一緒に過ごしてくれて
ありがとう




でも
やっぱり


ゴメン


ゴメンね
...










12/27 金曜日
初七日を迎えました




ちゃんと時間は流れていってるのだろうけど
なんか


あの時のまま
時間が止まってる様な


とても変な感覚




私の場合


哀し過ぎると
その事を考えたり
想う事を


自然と
脳が拒絶している様で
...


哀しみと涙のスイッチが
入らない様に


























...◇...◇...◇...
まだこちらのブログを更新していた頃
仲良くして頂いていた方や
時々、覗いてくださっていた方に
ご報告はしておきたいな、と思い
記事を更新致しました。
今日、みみの16歳のお誕生日です
この日にこんなご報告をする事になって
しまい皮肉とゆーか...
なんとゆーか...



みみもブログも(笑)
元気な頃、仲良くして下さって
本当にありがとうございました



















7年ぶりに復活☆パピヨン365カレンダー

ご無沙汰の更新です☆


365カレンダー
パピヨンカレンダーが復活しました☆


ちっちゃなレディー ルビーのルビままさんの
お声掛けで7年ぶりに365カレンダーが復活☆

私がその事を知った時にはすでにパート1は
完成されていて...
ちょっぴり残念でしたけど

完成したんや!凄いッ❣️って気持ちの方が
強くて、お年頃のせいもあり(笑)
若干ウルっとしながら感激してました٩(^‿^)۶


パート2 もじわじわとエントリー数が
伸びてる感じでみみゆきも久しぶりに
エントリーして来ました☆











パピヨンのエントリーが活発やった頃でも
パート2はなかなか難しかったので
無理やろうなーって思って、のんびり
してたんやけど...

下手したら乗り遅れる??
そんな勢いがついてる、パピヨンの輪n(ᵔᴥᵔ)n
やっぱりパピヨン愛♡って凄い!!

飼っている人には分かる、このパピヨンの
可愛さ、素晴らしさ♡♡

その昔、ゆき菜を迎えた時ブリーダーの
ママさんからパピヨンはいわゆる
人気ランキングでは長年ずっとトップ10内
には入ってる...が、上位には絶対に行かない。

それは本当にパピヨンという犬種を好きで
愛してる人が多いから。
踊らされて飼うって言う?にわか系が少ない
って事。
そう言う犬種なんです...って仰ってた。

だからきっと底力半端ないんやと
思います٩(^‿^)۶

団結力、凄いんやと思います♡♡


うちは2007年~2010年までパピヨンカレンダー
に登録して完成してたので今でもそのカレンダーは大事に残してあるんやけど♡

久々に引っ張り出して懐かしく見返しています☆
お空組になってしまったお友達もいて
悲しい気持ちにもなってしまったけど(;´ρ`)


ここ暫くはオールわんっていうカテに
登録して購入してました...

一応、毎年6月ごろにはチェックはするん
ですけどねー
パピヨンはエントリーが伸び悩んでて
ほぼ完成される事なかったので
オールわんに⤵︎⤵︎

ここ2年くらいは登録もしなくなってて。
でも、カレンダーは買ってました(笑)
うちの子、載ってないけど(*˘︶˘*).。.:*♡

もぅ、長年我が家では
トイレのお供、なので(笑)(笑)
そんな記事も良く書いてたな~(*゚▽゚*)


パピヨンカレンダー
パート2 も是非、完成させたい‼️

もぅ、このブログを見てる方も居ない
やろうけれど(笑)
もし、何かの拍子にこの記事を目にして...

えっ?!
そうなん??

って思われたなら
一度覗いて見てください☆☆

可愛い、パピちゃんいっぱいですよ~~
懐かしいお友達もいっぱいです♡♡♡

365カレンダー


プロフィール

ヒロミ@

Author:ヒロミ@
大阪府在住。
愛犬のお世話係りをしている
フツーの主婦。
2パピ(■右 みみ ■左 ゆき菜)
+ダンナと暮らしています。


■ みみ
2019/12/22
お空に旅立ちました

享年 16歳
(15歳11ヶ月20日)




わんこと暮らす前は
小桜インコと暮らしていました。

■はな(♀) 享年7歳 

       

いくつになったの
みみ
ゆき菜
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ