*パピヨン☆Tea*2

~~大切な我が家のわんこのことや思った事を気ままに綴っていきます♪~~
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ みみの眼病のことTOP健康・病院 ≫ みみの眼病のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

みみの眼病のこと

そろそろ梅雨も明けるかな~と思っていた頃でした。。。



7月14日
みみの左眼の様子がショボショボしてておかしいのに気付き
かかりつけに行く。
結構大きなキズがあり
次の日も受診するように言われる。



15日
症状が改善されていないし
白目の充血も
酷くなってる気もしたので眼科専門の病院に行く。
(かかりつけとはしご通院した)

角膜上皮びらん

との診断。


各種検査して頂く。
染色するとみみの角膜の真ん中辺りが結構でっかく白くなっていて
角膜が剥がれて浮いてきてるのと事。

点眼麻酔をして、その浮いてる角膜上皮を綿棒で擦り取り
その後、細い針のようなもので角膜が剥がれた下の組織を格子状に傷を付ける。
(この処置は通常全身麻酔適用な位大変な処置らしいのだけど
みみは点眼麻酔だけで頑張ってくれましたの)

わざと傷を付けた方が再生が促されるそうです。。。
つまりは自分の治ろうとする力が促されるとゆうことです。。。


かかりつけの先生にもデンタルのMAKIさんにも
みみちゃん、この治療を点眼麻酔だけでやれたなんて
すごい事です!褒めてあげてくださいね~(*^_^*)
って言って頂きました。。。


みみちゃん偉かったんやなね!!

2012091511160000.jpg
野武士 みみ郎・爆 マスク使用






その後、みみの長い闘病が始まります。。。


みみの自己血を採ってそれから作る血清点眼薬。
これは3~4日しか日保ちしないので
3~4日おきに通院、採血。
角膜の再生を促すのにはコレが一番効くらしい。

2012071617270000.jpg



2012090423260000.jpg


あと4本の目薬、合計5本の目薬を毎日1日6~8回点す。
(症状によって増減したので最大と言う事ですが)

大体、睡眠時間を除いて考えても3~4時間おきに点してる感じ(笑)
一日中目薬点してる感じがしてたな~(@_@)

そして、1本ずつの間隔を3~5分空けなくてはなりませんの。。。
キッチンタイマーで時間計って(私は4分にしてました)
その間にちょこっと用事したり。
タイマーなったらまた次のを点して、計って続きの用事して、って感じ^_^;



みみは元々顔周り触られるの大の苦手&目薬もハンパなく
点すのキライな子だったので
最初は途方にくれておりましたが
色々目薬goodsを作りまして頑張りましたよ~(= ̄∇ ̄=)
みみと一緒に♪


2012072502480000.jpg
みみとゆきの分 本日分のフードから目薬の回数分小さく切って取り分けて使ったり。。。 





ゆき菜もやきもち焼きますのでね(笑)
みみと同じ様にお菓子あげたり、目薬は食卓の椅子に乗せて
点してたんですが目薬点してるのにゆきちゃんにはなんだかとっても
良い事が起こってるように思えたみいたいで(笑)
椅子に乗りたがって仕方なくって^_^;

わざわざ乗せて顔を拭いたりしてましたの♪
もー!
メンドクサイ感じやわァ~ゆき菜ちゃん(= ̄∇ ̄=)



2012072502550000.jpg
以前てんさんにお土産で頂いたドットわんのフリーズドライりんごを採用させて頂き(笑)



2012072502490000.jpg
小さく切ってこれもまた目薬のご褒美として使いました。。。





2012072804140000.jpg
カピカピになってくる顔や目の周囲を拭く水を含ませたコットン







上の痛そうな処置のあと、動物用コンタクトレンズをつけて貰って角膜を
保護するんですが。。。
まぁ~コレが外れる!!・汗
痛い思いして処置をして帰宅して、その日のうちに取れてしまうのです(T_T)
外れたらコンタクトを確保し次の診察時にまた使います。

動物用は人間のと違って一種類しかないので
合わない子はすぐ外れてしまうそう~~・汗

麻酔をかけシュン膜で閉じてしまうと言う方法もあるらしいのだけど
こちらの眼科専門病院ではシュン膜を使うのは最後の手段の様で
ギリギリまでコンタクト&外れる場合は自力の再生力で頑張ってもらう方法を取ってられる。

角膜は再生され下の組織にしっかりくっつくまではとても脆く
風や瞬きでもまたべろ~んとなってしまう事あるらしい。。。

みみも案の定、何回もくっつきかけては剥がれ、を繰り返しました。。。
コンタクトが付いてくれてたら、と先生にも何回も言われたけど
外れるものは仕方ない(T_T)
上の痛そうな処置も3~4回はしたと思いまス(涙)



病名が

再発性角膜上皮びらん
に変わりました。。。


角膜潰瘍などは遺伝とかでなりやすい犬種もあるようですが
びらんはどの子がいつなってもおかしくない病気みたいです。。。

何かが当たって傷になりそれが悪化してなる場合もあるだろうし
シャンプーなどの薬品が目に入ってもなる事もあるらしいですよ!

この病気は治る病気だけど時間と根気の要る病気です。。。
途中で諦めてしまう飼い主さんも少なくないとか。
ワンちゃんと飼い主さんに負担を強いる病気です。。と((+_+))





でも、不思議。。。
みみは今まで全く目の病気には縁がなく過せてきた訳で
この時期、別段何か変わった過し方をしてきた訳でもないのに
なんで???



この時期、体調が今一つで回復傾向にあったみみですが
この体力、免疫力の低下が目の傷を押して行けずに
悪化させてしまったのではないか??と
ちょっと思っています。。。

先生方は目にちょっとした傷や小さい傷はしょちゅう
入るんですよ!
ただ、遺伝的なものでなければ大体涙などですぐに
治っていくものが多いのですが。

とおっしゃっていたから。

あの施設に預けなければ。。。と、どうしても思ってしまう(@_@)




あと、私が甘やかしすぎてドロボウ好きのみみの
やりたいようにさせていた。。。
いつもなら注意するかさせないようにするのに。。。

元気にドロボウしてくれる事が嬉しくて私のカバンや
お散歩バックに顔をつっこませたり
携帯ブラシを自由に噛ませたり(←不安定なカタチなので噛んでる時に
目に当たったりしたかも?)を結構させていた。

カバンの中にあるなにかが
目に当たる確立は自由にさせてた分だいぶと高かったと思う。
みみは目がクリッと大きくて出てるので(笑)
モノには当たりやすと思うのです。。。



ま、あくまでも私の推測ですけども^_^;





もっと早くに気づいてやれなかったのか?!って言う事も
ものすごーく思いましたが。

実際14日、目をショボショボさせているのを発見するまで
みみ目は全く普通だったのですよ。。。

普段から涙が多く、目の下や目頭は濡れている事多く
診察も受けたけど別段異常もなく
マメに拭いてあげてくださいと言われるのみ。

この日も午前中まではこんな普通の、いつも通りの様子やったんです!


今思うに、ショボショボさせていた時にはすでに角膜が浮いて剥がれかけて
いたのでは?と思うのです。。。
こんなのかなり痛そうだけど、みみはもしかして痛みに意外と鈍感?なのかも。。。
それはみみに失礼か(笑)
でも、痛そうな処置も頑張れたし。。。ね?(爆)


明らかに分かる症状が見られないとそれを事前に気づくのは
今回のような場合は難しいと思います。。。

と、先生方も言って下さってちょっと気がやすまりましたけどね^_^;


眼病ってわんこも人も普段の生活のQOLがゴロッと変わってしまう
大変な病気だと思ってしまいました。。。


忘れられない濃い夏に
なったな~2012年は^_^;



2012091619310000.jpg
野武士 ゆき之助・笑


スポンサーサイト
健康・病院 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

ヒロミ@

Author:ヒロミ@
大阪府在住。
愛犬のお世話係りをしている
フツーの主婦。
2パピ(女の子)+ダンナと
暮らしています。



わんこと暮らす前は
小桜インコと暮らしていました。

■はな(♀) 享年7歳 

       

いくつになったの
みみ
ゆき菜
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。